RC用スピードコントローラ

HOME > RC用スピードコントローラ > RAD ラッド

SUB MENU

販売店一覧 カタログ・説明書 よくある質問 修理について

RAD ラッド

特長

● 新FETの採用により シルキー・フィーリングかつトルクフルな出力特性を実現

パワータイプの新FET採用により、アキュヴァンスならではのシルキー・フィーリングを継承しつつ、よりトルクフルな出力特性を実現しました。
低速域からのアグレッシブなスロットルワークにもしっかりと追従し、繊細かつダイナミックな走行が可能となります。

● バッテリ逆接保護回路および逆接時の『アラートLED』搭載

XARVIS XXで好評のバッテリ逆接保護回路を搭載しました。
勿論、逆接を知らせる『アラートLED』も搭載。10秒程度の逆接によるESC基板破損を防ぎます。
※本回路の保護対象はESC回路基板となります。シュバリエシリーズや標準搭載キャパシタ、外部デバイスの保護を保証するものではありません。

● FAN搭載時により高い冷却効果を生むPYRAMID Shapeデザイン

天面デザインに世界初のピラミッド形状を採用。
強制的に下側部・四方へ風を逃がす構造とし、FAN搭載時の跳ね返り風(天面上の気流の乱れ)を抑制することで、より高い冷却効果と、FANモータの負荷低減を実現しました。

● ホログラム・カッティング

天面のアルミ切削加工にホログラム・カッティング技術を採用。
よりきらびやかな高級感を演出しています。

● XARVIS XXに搭載の[トルクレベル][トルクエンドポイント]機能を搭載

後述のTAO靴泙燭S.BUS対応送信機のご使用により、XARVIS XXに搭載の[トルクレベル][トルクエンドポイント]機能がご利用いただけます。
[トルクレベル]…加減速のトルク感を調整します。
[トルクエンドポイント]…トルクレベル機能が作動するスロットル範囲を設定します。
※トルクレベルおよびトルクエンドポイント機能は、LUXON BS以前の弊社モータ、および他社モータご使用時には、セッティング不可、または不正確な設定となりご利用いただけません。

● TAO靴砲茲襯札奪謄ング変更に対応

RAD本体に搭載しているSETボタンにより簡易的なセッティング変更が可能ですが、
TAO靴鬚柑藩僂い燭世ことでセッティング可能な項目・値が大幅に拡大し、ドライバビリティが飛躍的に向上します。
※TAO掘2022年5月以前の弊社出荷分)のアップデートが必要です。
アップデート後、TAO靴痢ESCセンタク」コマンドにて“RAD(MC971CR)”を選択してください。

● FUTABA社製S.BUS対応送信機による無線通信が可能

双葉電子工業(株)社のS.BUS対応送信機をお使いであれば、別売のS.BUSリンクアダプタ(OP-15127)またはS.BUSアダプタ(OP-15067)を接続することで、送信機の液晶画面を利用したセッティングデータ変更や、モータ回転数・ESC温度・バッテリ電圧等をリアルタイムに送信機に表示させるテレメトリ機能がご利用可能です。

  • ※S.BUS リンクアダプタ(2022年6月中旬以前の弊社出荷分)またはS.BUSアダプタ(全て該当)のアップデートが必要です。
  • ※S.BUSアダプタをアップデートしていただく際は、Windows PC・アップデートデバイスキット供OP-15064)または掘OP-15087)の他、別売の「S.BUSアダプタ アップデート用変換ケーブル(OP-15095)」が必要です。
  • ※対応送信機は双葉電子工業(株)社までお問い合わせください。(送受信機のアップデートが必要となる場合があります。)
    尚、送信機にセッティングデータを保存することはできませんので、セッティングデータの保存・管理にはTAO靴鬚翰用ください。
  • ※今後のアップデートの内容によっては、TAO靴砲茲襯札奪謄ング可能項目とFUTABA社製S.BUS対応送信機によるセッティング可能項目が異なる場合があります。
● ブースト・ターボを使用していない状態をLEDで視認可能

ブースト・ターボを使用しないときはスタンバイLEDが点滅し、これら機能の使用が制限されるツーリングの大会等のレギュレーションに対応しています。

取扱説明書ダウンロードはこちら
セッティングパラメータ・プリセットデータ一覧はこちら
▲ ページTOPへ戻る

商品ラインナップ

画像にマウスポインターを合わせると上部の画像が切り替わります。


RAD BK (ブラック) RAD RD (レッド) RAD PU (パープル)
\22,000 + (税)
▲ ページTOPへ戻る

仕様・スペック

入力電圧 6.0V〜8.5V
連続・瞬間最大電流 電池発生最大電流まで
適合モータ センサドブラシレスモータ ※ターン数制限なし(ブースト・ターボ無効時)
ケーブルサイズ AWG 12 (12ゲージ)
寸法 W30.5×D35.0×H20.5mm (突起部含まず)
重量(ESC本体) 48.7g
受信機/サーボ用レギュレータ 6.0V / 3A
▲ ページTOPへ戻る

付属品一覧

本体 1
取扱説明書 1
フレキシブルブラックセンサコード(200mm) 1
RXブラックケーブル(200mm) 1
本体固定用両面テープ 2
シリコンケーブル用収縮チューブ 1
▲ ページTOPへ戻る

その他

【アルミケース製品のお取り扱いについて】

アルミケースを使用した製品については、切削加工により一部鋭利な箇所もございますので、車両搭載やレイアウト変更の際などには取り扱いにご注意ください。

▲ ページTOPへ戻る

RAD / S.BUS アダプタのアップデート

RADは、ファームウェア(制御プログラム)をアップデート(更新)することで最新の機能・フィーリングをお楽しみいただくことが可能です。
先ずはこちらをご参照の上、アップデートの準備が整いましたら、下記の手順でアップデートを実施してください。

[1]RAD / S.BUS アダプタ用 ファームウェア書き換えツールを お使いのPCへインストール

Acuvance Update Tool Ver.1.0.8 (公開日2022年1月20日) Download

Ver.1.0.8:Windows 11に対応しました。
Ver.1.0.7:アップデート対応製品にTAO靴鯆媛辰靴泙靴拭

※書き換えツールはXARVISやAIRIAと共通です。

[2]RAD / S.BUS アダプタ用 最新ファームウェアを お使いのPCへダウンロード

RADには最新のファームウェアがインストールされております。
今後、走行フィーリングの調整や新機能を追加する際には、更新用ファームウェアをこちらに掲載いたします。

また、RADはご購入時点でFUTABA S.BUS システムに対応しております(※)が、S.BUSアダプタ(OP-15067/OP-15127)を下記ファームウェアにアップデートしていただく必要がございます
※S.BUSシステムをご利用いただく際は、RADの設定モード(取扱説明書 P.10)をLinkモードに切り替えてください。

[S.BUSアダプタ(FUTABA SBM-1)用ファームウェア]

0B.00.B3.00 Ver.B3.0 (公開日2022年7月1日) S.BUS Download

Ver.B3.0:対応ESCにRADを追加しました。

S.BUSアダプタをアップデートしていただく際は、Windows PC・アップデートデバイスキット供OP-15064)または掘OP-15087)以外に、別売の「S.BUSアダプタ アップデート用変換ケーブル(OP-15095)」が必要です。
今後もESCに新機能を追加する際等にS.BUSアダプタのアップデートが必要となるため、アップデートデバイスキットと併せて変換ケーブルもお持ちいただくことをお勧めします。

S.BUS対応送信機によるESCセッティング・テレメトリ機能使用方法は
双葉電子工業株式会社様のホームページにてご確認ください
(リンク先の【取扱説明書】または【ソフトウェアダウンロード】より、お持ちの送信機をクリックしてください)

[3]書き換えツールを起動してファームウェアのインストールを実行

アップデート方法の詳細はこちら

書き換えツールをインストール後、USBアダプタが正常に起動しない
(“USBアダプタ接続状態”が赤から緑に変わらない)場合の対処法

Windows 8 以降のPCを使用して“USBアダプタ接続状態”が
赤から緑に変わらない場合の対処法

以上でアップデートは完了です
最新の機能・フィーリングをお楽しみください


修理依頼シート

▲ ページTOPへ戻る