Friendship Partner Circuit

HOME > フレンドシップ パートナー サーキット > ラジコンコース&ショップ RCC

販売店一覧 カタログ・説明書 よくある質問 修理について

ラジコンコース&ショップ RCC

このページを印刷する

店舗情報

サーキット名
ラジコンコース&ショップ RCC
所在地
愛知県岡崎市大門5丁目6-12

サーキット環境

環境
室内
路面種類
コンクリート
路面グリップ
指定タイヤ
エキスパート:ポリカ系タイヤ 
ビギナー:当店指定タイヤ(タイヤ側面に「Fomula」と記載のあるポリカ製タイヤ)
カテゴリ

ドリフト

TAO鏡瀋蟷の車両情報

カテゴリ
2駆ドリフト
使用シャシー
DRB(ヨコモ社製)
使用タイヤ
ウルトラH(ストリートジャム製)
使用モータ
LUXON BS 13.5T
データ作成者名
すべ研 所長

TAO セッティング項目一覧【基本機能】

アンプセッティング項目
設定値
ドライブ周波数 (kHz)
24kHz
ニュートラルブレーキ周波数 (kHz)
20kHz
ブレーキ周波数 (kHz)
10kHz
イニシャルスピード (%)
0%
ニュートラルブレーキパワー (%)
30%
イニシャルブレーキパワー (%)
10%
フルブレーキパワー (%)
100%
前進側最高速度制限 (%)
100%

プリセットの《Drift》をベースに各値を微調整しています。以下、主な調整項目の解説です。
【ドライブ周波数】よりマイルドに、しっかりと路面を捉えるよう若干上げました。
【ニュートラルブレーキ周波数&パワー】スロットルの抜きに応じてしっかり、且つ穏やかに減速させるべく、共に数値を上げました。
【フルブースト&フルターボ進角】
RCCのコースレイアウト上、もう少し回転数が欲しかったため、共に4度ずつ上げました。モーターの進角は最遅角に設定しています。
【ターボオフスロープ】
今回のテスト使用車特有かも知れませんが、ターボOFF直後の回転残りで嫌な挙動が出たため、タイヤの減速を促す狙いで数値を上げました。

TAO セッティング項目一覧【ブースト・ターボ関連機能】

セッティング項目
設定値
フルブースト進角 (deg.)
12deg.
ブーストスタート回転数 (rpm)
2,000rpm
ブーストエンド回転数 (rpm)
45,000rpm
スロットルブーストコントール
ON
ターボアクティベーション
Full Throttle
フルターボ進角 (deg.)
9deg.
ターボスタート回転数 (rpm)
-
ターボオンスロープ (deg./0.1sec.)
3deg./0.1sec.
ターボオフスロープ (deg./0.1sec.)
20deg./0.1sec.
ターボスタートディレイタイム (sec.)
0sec.
ターボオフディレイタイム (sec.)
0sec.

各セッティング項目の解説はこちら