ニュース一覧

HOME > ニュース一覧 > 【重要】他社製受信機用キャパシタのお取り扱いについて

SUB MENU

販売店一覧 カタログ・説明書 よくある質問 修理について

2022/02/08 【重要】他社製受信機用キャパシタのお取り扱いについて

【他社製受信機用キャパシタのお取り扱いについて】

このところ、他社製受信機用キャパシタの誤ったお取り扱いによるESCの破損が増えております。
他社製受信機用キャパシタをご使用頂く際は、必ず以下の点にご注意ください。


(1)受信機用キャパシタを受信機に差し込む際は、必ずESCの電源がONの状態でおこなってください。

(2)ご利用時以外は、受信機用キャパシタは必ず受信機から取り外してください。
また、受信機用キャパシタを取り外す際は、必ずESCの電源がONの状態でおこなってください。
ESCの電源をOFFにした直後に受信機用キャパシタが接続されたままですと、ESCのBEC電源出力端子に電圧が一定時間入力される状態となるため、ESCの破損に繋がります。
※当破損は有償修理対象となりますので、予めご了承願います。

(3)取り外した受信機用キャパシタにはしばらくの間電圧が残ります。
感電防止のため、キャパシタのコネクタ部に濡れた指等で触れないよう十分にご注意ください。


【ご案内】
弊社製受信機用キャパシタ「シュバリエ・トレイス」は上記ESC破損を防ぐ設計です。
ESCの電源がON/OFFに関わらず、常に受信機に差し込んだままの状態でご使用いただけます。

ニュース一覧へ戻る
▲ ページTOPへ戻る